★難航するウェディング★

短期集中でサクッと結婚式場を決めたい時に限って、やたら海外出張が続いてしまい、ヘロヘロになりながら合間を縫って少しずつブライダルフェアに足を運んでいます。

全然進まない・・・

「結婚式面倒臭い」と思い始める前にケリをつけなければ!

知識ゼロだったけど、ちょっとずつ日本のブライダルビジネスがどういうものかわかってきたぞ・・・!

フェアに行くと無料で高級懐石料理を食べさせてもらったり、話聞きに行っただけなのに商品券1万円分握らされたり、あ、やばいこのまま契約しなきゃどっかに埋められると若干怖くなりました。
「今日契約すればこれだけ安くします♪」と言われて

「結婚式ってそんな商売根性丸出しな売り方もアリなんか!」

と思わずツッコミ。よろよろきちゃいました。

地道に結婚式場決め頑張ります。

ミヒャオにも現在、ドイツでの結婚式の方を面倒見てもらってます。
ミヒャオ実家のある南ドイツエリアのお城での挙式希望なので、心当たりのあるお城に問い合わせてもらいましたが・・・・

cm1.jpg


ふ、フツーにショックだなぁ!!

はじめて自分が無宗教なのを後悔した。

ドイツではカトリックかプロテスタントでないと、ほとんどの教会や城での挙式は難しいと。
え、うーんじゃあ日本人同士がドイツの城で挙式してる、日本の海外挙式サービスに載ってる写真は一体・・・?
彼らはカトリックかプロテスタントなのか?

よーわからん。

けどしかし、それだけやはり「結婚」というものはドイツでは重く厳粛な契約だということですね。

引き続きその他のお城にも問い合わせましたが、宗教はクリアでもすでに1年先の日程も全てブッキングされていてキャンセル待ち状態らしい!

ドイツ人がこんなに早くから結婚式場決めるなんて以外だった・・・・!彼らはもっと結婚にドライでギリギリまで動かないと思い込んでいました。

早くカタをつけたい。
その後はめんどくさーい書類集めが待っているのだけれどね・・・・


さて、来週もまた疲弊する海外出張行ってきます・・・・
7月上旬までには式場決めが目標!


●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
気に入ったらクリックしてくださると励みになります!


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ










テーマ : ドイツ生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

ちーさん

ちーさんこんにちは!

面白いお話をありがとうございます!なるほど、ドイツの若者たちは
そのために高い教会税を笑 
はい、日本のブライダルビジネスはけっこう闇が深いです笑
ビジネス色強すぎて辟易してきちゃったので、
もういっそこういう業者通さずに個人で神社に挙式申し込み行こうか迷ってます・・・
ヒーーーン

アヤ@あじつき さん

アヤ@あじつきさんこんにちは!

コメントありがとうございます!
はい、倒れないようにはしつつ頑張りますー。
そーなんです、ドイツでは無宗教では教会式ができないのです・・・
クリスチャン以外はレストランでパーティーして終わっとけってことですかね、ひ、ひどい。
いやいやけど信仰の象徴である教会で、厳粛な結婚という契約をするには、やはりその宗教信者で
なければならないのは道理ですわ・・・・
日本のブライダルのノリでいたら横っ面はたかれた気分です。ヒーーーン


Pharyさん

Pharyさん!

えーんそうなんです、思わぬところで壁にぶち当たりましたー。
さすがおドイツ固い・・・・!いや、クリスチャンでもない日本人がほいほい教会式ができるのがおかしいのか。
日本では誰でも外国人は神社婚できたり、寛容ですよね。
Pharyさんも同じような問題にあったことがあったのですね。
ほんと、いつかこんな面倒な日々が笑い話になりますように・・・・・
あー書類集めとか考えたくもないー相手の書類の名称をドイツ語でスラスラ言えなくて、そこからすでに
ストレスです笑 
わたしはPharyさんのような、みんなほのぼの仲良しな家庭を作ることが夢です!

も!さん

も!さんこんにちは!
コメントくださりありがとうございます!

そーなんです、私も知らんかったです・・・
日本では誰でも教会式できるんで、ドイツでもそうかと思いました。
クリスチャン以外はほんとにどこで挙式できるのって感じですが、たまーに
無宗教でも挙式させてくれるところもあるようなので、地道に頑張ります!

ありがとうございましたー

No title

ドイツは教会税(キリスト教税)払ってる人やないと、教会で式は挙げれない所が殆どですよー。
だから若い人も、宗教に興味なくても結婚式挙げるまでは税金払うみたいですよ。笑

日本のブライダルはビジネスですよねー。
私、神式にしましたけどアッサリしてましたよ!

おお・・・!

スシキャットさん、おつかれさまです!
相変わらずハードな日常を送っているようで・・・。
どうかお体にはお気をつけくださいー!

無宗教だとドイツのお城やチャペルでの式が難しいとは知りませんでした・・・。
むしろ無宗教だからこそどんな挙式でもOK・・・とかダメでしょうか海外のブライダル事情・・・!
ダメですね笑

No title

私のときもおドイツの教会で式をあげるのに私がカトリックでないことが問題になりましたが、教区の教会の方に「将来生まれた子供はカトリックとして教育します。」という誓約書を提出して許可をもらいました。そして、まぁ、義理母の手前もあって、子供達には一応TaufeとKommunionは受けさせました。
だからといって、教会側がそれをチェックしていたかどうかはわかりませんけどね。
おドイツって未だにそういうことが問題になるんですね。

色々困難なことや煩わしいことが山積みかと思いますが、将来みんな笑い話になりますよ。頑張って!

更新待ってました!
ドイツでは無宗教だと挙式が難しいんですね…初めて知りました(´・ω・)
大変だとは思いますが、スシキャットさんが無事に挙式できますように…
プロフィール

スシキャット

Author:スシキャット
★女性のためのウェブサイト「女は宇宙だ!」(onnauchu.jp)コラム連載
★専門家による生活情報サイト「コラムLatte」(latte.la/column)コラム連載

ブログの登場人物

●スシキャット●
日本人妻。20代。ブログ筆者。
相方のミヒャオとは同い年。
気が小さいくせにミヒャオに
だけは態度がでかい。猫バカ。


●ミヒャオ●
ドイツ人旦那。20代。
美容・ファッション・お菓子作りとやたら女子力高い。
ほんだし中毒。家事全般得意。


●ミヒャオかーちゃん●
生粋の南ドイツ人。
小柄ながらパワフルなため
「野生のチワワ」を彷彿と
させるザ・鉄のドイツ女性。


●ぽにょ●
スシキャットの妹。
人生初の海外旅行で1人で
ベルリンへ遊びに来た際、
ミヒャオと一緒にドイツビール
を飲んだことがよき思い出。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

新しい記事
カテゴリ
月別アーカイブ
コメント
ランキング
ランキング参加中です
リンク
本ブログへのリンクはお気軽に!
検索フォーム