スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロス市警と去年の誕生日を振り返る

つい一時間前ほど前、ひっそり誕生日を迎えました・・・・・パソコンで仕事中に、突然上から風船がいっぱい降ってきて「?!」と振り返ると、バラとプレゼントもった相方が。時計みるときっかり日付が変わった直後で、やるなぁ!!って感じでした。

思えば、こんなに和やかに誕生日を迎えたのは何年ぶりだろう。去年の誕生日にはまだアメリカにいて、毎年私の誕生日の時期は大学の中間試験ラッシュ真っただ中だった・・・当然自分の誕生日なんて構ってる場合じゃなく、レポートにプレゼンの準備にテスト勉強に課題にと、現地のアメリカ人学生に混じって夜中まで校舎で居残り。

さすがにこれじゃー寂しすぎるぜーと、帰りにチキン丸焼き買って1人で部屋で祝おうとしてました。1人で丸焼きムシャムシャできることにワクワクとヨダレ垂らしながら帰ると・・・・

ミヒャオから花とバルーンが届いていてビックリ。去年の今頃はまだドイツとアメリカの遠距離恋愛だったんだなと思うと、感慨深いです。


chickenbd.jpg


丸焼きで花が見えない。


写真でおわかりかと思いますが、当時私が間借りしていたアメリカ人家族の部屋の壁が、激しい赤オレンジ色で、終盤はスシキャット気が狂いそうになってました。壁の色って、大事!

ところでスシキャットはアメリカ留学時代、車一台で5回の引っ越しを経験した根無し草だったので、その時の体験談とかもいつかブログに書けたらいいなぁ。だめだな・・・・アメリカ時代がサバイバルすぎて、今のミヒャオとの生活が生ぬるく感じてしまう・・・・スシキャットの前を走っていた、ターミネーターそっくりのロサンゼルス警察がいきなりメキシカンギャングとカーチェイスしだす緊張感とか、ここにはないもの。



(おしらせ)専門家による生活情報サイト「コラムLatte」(latte.la/column)さんにて、主にベルリン生活についてコラムを書かせていただくことになりました。宜しくお願いします!





●●●●●●●●●●●●●
気に入ったらクリックしてくださると励みになります!




にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ









スポンサーサイト

テーマ : ドイツ生活
ジャンル : 海外情報

アメリカの冷房がつらい

寒いぃぃ部屋が冷えます;昼間は暑いカリフォルニアでも冬は夜になると
一気に気温が下がるので着るものに困ります。
それでも息が白む夜にミニスカドレス1枚で平然とクラブの列に並んでいる
ハリウッドギャルたちはきっと体温を自在に調節できるように
進化したとしか思えん......

スシキャットも以前一度だけ同じように冬の夜に半そで生アシさらしてハリウッドにあるクラブの列に
並んだことありますがしんだ。後ろのおねーさんにあったまるからとウォッカすすめられて
わたしゃウォッカで奮い立つ元気のないロシアの像かと思いました。

sabui.jpg


人種間の平熱の差のせいだと思うんですが、とにかく
アメリカの冷房がキツイ。 
映画館は冷房ガンガンで、まだアメリカに来たばかりの頃はあったかい上着を
持っていくという対策ができずに、寒さに耐えられなくて上映中にシアターを
出ちゃったことも笑
学校の冷房もハンパなくて、寒すぎて集中できないなんてことたくさんあります。
前のセメスターでは油絵のクラスをとっていたんですが、寒すぎてかじかんで
人の顔の描きこみに支障をきたしました。
なのでスシキャットは真夏でも必ず長袖の上着を携帯しています。

海外に住んでいる方々、そちらの冷房事情はどうでしょう......?





気に入ったらクリックしてくださると励みになります!



にほんブログ村 海外生活ブログへ







テーマ : カリフォルニアライフ
ジャンル : 海外情報

クリスマスキターー

メリークリスマス、メリークリスマス。大事なことなので2回言いました。
これで10月のハロウィーン、11月のサンクスギビングそしてクリスマスまでの一連の
浮かれポンチ期間が終わってしまってちょっとさびしいね。
この10月からクリスマス直後までに体重を増加させたアメリカ人の統計を取ってみたいものである。
アメリカでは12月25日はほぼ全ての店という店や会社が閉まっているので、予定のない人は必然的に
引きこもるしかなくなってしまいます。日本のようにネカフェ漫喫に逃避や会社でわざと残業してやり過ごすという退路も断たれます。
日本ではなぜかクリスマスは彼氏や彼女とでかけてケンタのフライドチキンすることが強いられる
クリスマスですが、アメリカはこの日は家族と家の中でごちそうとテレビ見る日なので
町にはひとっこ一人おりません。

さて、私の姫ホストシスターにもサンタがきたようです。

xmas.jpg


スシキャットはとあるホームパーティーにお邪魔しました。ポットラック(持ち寄り)パーティー
だったので、小ぶりのホールチーズケーキでも買っていこうと思い探しに行った結果......

UNI_2912.jpg

この小ぶりのチーズケーキしかなかったんだよぉぉぉぉ!!
おわかりいただけるだろうか、500ミリペットボトルと比較してこの圧倒的なスケール。
これで日本のチーズケーキ1カットより安いんだからたまげる。
でかい、ぶ厚い、そしてなぜこの上ストロベリージャムとシュガーフロストをかけるのか。
正直に言います、スシキャットはブログ上ではこのようにいちいちアメリカンフードに
ツッコみますが、実際のところもう慣れてツッコむ気も起きません。 
日本に帰った時に食べる日本のケーキが甘くないと感じてしまうのでもうスシキャットの舌は
アメリカン仕様にアップデートされてしまっているようです。
砂糖でざらついてないッ、なんて貧弱なケーキなんだッ!! とか思っちゃうあたり、もうスシキャットには日本の繊細なケーキを食べる資格はないのかもしれません。

なにはともあれメリークリスマス、メリークリスマス!(大事なことなので2回言いました)






気に入ったらクリックしてくださると励みになります!



にほんブログ村 海外生活ブログへ





テーマ : アメリカ合衆国
ジャンル : 海外情報

プロフィール

スシキャット

Author:スシキャット
★女性のためのウェブサイト「女は宇宙だ!」(onnauchu.jp)コラム連載
★専門家による生活情報サイト「コラムLatte」(latte.la/column)コラム連載

ブログの登場人物

●スシキャット●
日本人妻。20代。ブログ筆者。
相方のミヒャオとは同い年。
気が小さいくせにミヒャオに
だけは態度がでかい。猫バカ。


●ミヒャオ●
ドイツ人旦那。20代。
美容・ファッション・お菓子作りとやたら女子力高い。
ほんだし中毒。家事全般得意。


●ミヒャオかーちゃん●
生粋の南ドイツ人。
小柄ながらパワフルなため
「野生のチワワ」を彷彿と
させるザ・鉄のドイツ女性。


●ぽにょ●
スシキャットの妹。
人生初の海外旅行で1人で
ベルリンへ遊びに来た際、
ミヒャオと一緒にドイツビール
を飲んだことがよき思い出。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

新しい記事
カテゴリ
月別アーカイブ
コメント
ランキング
ランキング参加中です
リンク
本ブログへのリンクはお気軽に!
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。