スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(マンガ)相方とドイツじーちゃんの確執

うさぎ



スーパーで普通にウサギ肉が売られているドイツでは、ほんとにウサギはペットっつーより食料なのだろう!一度ためしにウサギ肉のオーブン焼きを食べてみたけれど、少しスジのある独特の肉質だった。私はアメリカで七面鳥(ターキー)が大好物になり、ドイツに引っ越すさいに、もうターキーが気軽に食べれなくなるのねーとか思っていたけれど、ドイツのほうが断然手に入りやすくて驚いた!しかも安い!ドイツの肉とチーズとパンの種類の豊富さは素晴らしいよー!


ウサギは、ミヒャオのかーちゃんがミヒャオが学校に行っている間にじーちゃんにあげちまったそうな。ミヒャオは後でウサギの毛皮だけもらって、思い出としてとっておいたらしい・・・・!

もーなんかいろいろ壮絶である!!!

ミヒャオはペットのウサギがじーちゃんに食われたショックでその後二度とペットを飼う事はなくなったそうだ。目を離すとまたすぐ食われちゃうから。





------------------------------------------
気に入ったらクリックしてくださると励みになります!




にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ









テーマ : ドイツ生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

Re: タイトルなし

こんにちはpharyさん!

ウサギは、ミヒャオが学校へ行っている間に
かーちゃんがじーちゃんにあげてしまった
そうです;ミヒャオは後で毛皮だけ
記念としてもらったそうな・・・・
ヨーロッパでは、ウサギは一般的に
食べられているんですね!

ブログをご紹介くださりありがとうございます!
じつはpharyさんのブログ、以前拝見させて
いただいていて、たくさんためになるドイツ情報が
書かれていてとても勉強になりました!

ドイツのペット事情は日本とかなり異なって
いるんですね!そういえば、ペットショップも
ドイツにはありませんね。

コメントありがとうございました、またどうぞ
遊びにいらしてください!

おーぉーミヒャ君、かわいちょーに、、、。でもね
そのうさちゃんのお肉を食べたのはジーちゃんだけではないはず。その夜のミヒャ君一家のディナーだったはず。ミヒャ君は食べなかったのかな?それともジーちゃんはうさぎだけを拉致して自宅で食べたのかしら?
娘の友達も同じような体験をして(しかもお皿にのったお肉を実際に見ちゃった)それ以来菜食主義者になったそうです。お時間ありましたら→http://phary.blog41.fc2.com/blog-entry-332.html

それからウサギはペットとして飼っているところがほとんどですが、現在の住宅地いはこういう家もあります。→http://phary.blog41.fc2.com/blog-entry-1544.html

プロフィール

スシキャット

Author:スシキャット
★女性のためのウェブサイト「女は宇宙だ!」(onnauchu.jp)コラム連載
★専門家による生活情報サイト「コラムLatte」(latte.la/column)コラム連載

ブログの登場人物

●スシキャット●
日本人妻。20代。ブログ筆者。
相方のミヒャオとは同い年。
気が小さいくせにミヒャオに
だけは態度がでかい。猫バカ。


●ミヒャオ●
ドイツ人旦那。20代。
美容・ファッション・お菓子作りとやたら女子力高い。
ほんだし中毒。家事全般得意。


●ミヒャオかーちゃん●
生粋の南ドイツ人。
小柄ながらパワフルなため
「野生のチワワ」を彷彿と
させるザ・鉄のドイツ女性。


●ぽにょ●
スシキャットの妹。
人生初の海外旅行で1人で
ベルリンへ遊びに来た際、
ミヒャオと一緒にドイツビール
を飲んだことがよき思い出。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

新しい記事
カテゴリ
月別アーカイブ
コメント
ランキング
ランキング参加中です
リンク
本ブログへのリンクはお気軽に!
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。