スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だいすき着色料その2

アメリカ人は本当に着色料が好きです、スパイスの一種のごとく使います。
ヨーロッパも同じように食べ物を無差別にカラフルにしちゃうのかなと思いましたが
世界の着色料使用量の統計を取るとやはりアメリカが突出して多いとネットで読みました。
ダイナミックにカラフルに。この2単語でアメリカの食事情が表せれるなと思います。

スシキャットがミズーリ州に住んでいる高校からの腐れ縁のアメリカ人の友人宅へ
遊びに行ったとき、なにか盛り上がりそうな日本食を作ってあげようと思いお好み焼き
することに。好み焼きのタネまで作ってさぁあとは焼くだけという時に

あいつはッ


私の見ていない隙にッ

お好み焼きのタネをスライムに錬金しやがったんだよぉぉ!! 

UNI_0605 copy

もう、なんで?! 
なぜ着色料を入れずにはいられないのか。焼く前のタネを見ると着色料を投入せずにはいられないのは
国民病の一種なのか。
やめて!私のお好み焼きに触ってくれるな、あっちいって座ってなさい!! 




翌朝、彼女が私のためにパンケーキを焼いてくれると言い出来上がるまで待っていました。

できたよー

わーいいただきヴぇえぇええ



UNI_0547 copy

この1枚だけパープルなのが、ヤツが調子こいて赤に青足してやろうとしたり顔で試みたのが
伝わってきて心憎い。
着色料は文化、文化はリスペクトしなければいけない。
スシキャットはまたひとつ異文化に溶け込んだのだった。



more colorful

↑本人に見られたらボコボコにされそうなイラストである。


ちなみに「だいすき着色料その1」の記事はこちら





気に入ったらクリックしてくださると励みになります!



にほんブログ村 海外生活ブログへ




テーマ : カリフォルニアライフ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

Re: タイトルなし

kyotomodelforestさん

たくさんホストファミリーの経験があるんですね。
そうなんですか~やっぱりアメリカが一番ぶっとんでるんですか笑
でもわかる気がします~
応援ありがとうございます!これからもなにかショッキングな出来事があったら
ブログにかきます~

>スライムに錬金しやがったんだよぉぉ!! 

ホームステイは白黒黄さまざま受け入れましたが、変人率が一番高いのが そちら さま の国だとおもいます。笑

若い頃からイーベイで世界中に日本の商品を紹介したり、やりとりしてますが。

アメリカ文化は 絶賛、 世界へ感染中!
という感じがします。

がんばってください。

こんにちは!コメントありがとうございますっ
ロンドンもカラフルな食べ物ばかりなのでしょうか?
いやはやアメリカは本当に着色料大好きです。
紫色のケチャップを販売したくらい。
ピンクのホットケーキはマカロンぽくてまだいけますね笑
ありがとうございます、がんばってブログ続けます!
学校が始まるとまたアート課題だらけになると思うと恐ろしい;

水色のお好み焼きのインパクトがすごい!!!
これでは食欲もうせる〜・・・という発想がアメリカにはないのか。すごい国ですね。
そして"More colorful!"の友人さんの表情が素晴らしいです笑
でもピンクのホットケーキはなんだか可愛らしいですね^^
これからもアメリカの面白ネタ期待してます!
プロフィール

スシキャット

Author:スシキャット
★女性のためのウェブサイト「女は宇宙だ!」(onnauchu.jp)コラム連載
★専門家による生活情報サイト「コラムLatte」(latte.la/column)コラム連載

ブログの登場人物

●スシキャット●
日本人妻。20代。ブログ筆者。
相方のミヒャオとは同い年。
気が小さいくせにミヒャオに
だけは態度がでかい。猫バカ。


●ミヒャオ●
ドイツ人旦那。20代。
美容・ファッション・お菓子作りとやたら女子力高い。
ほんだし中毒。家事全般得意。


●ミヒャオかーちゃん●
生粋の南ドイツ人。
小柄ながらパワフルなため
「野生のチワワ」を彷彿と
させるザ・鉄のドイツ女性。


●ぽにょ●
スシキャットの妹。
人生初の海外旅行で1人で
ベルリンへ遊びに来た際、
ミヒャオと一緒にドイツビール
を飲んだことがよき思い出。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

新しい記事
カテゴリ
月別アーカイブ
コメント
ランキング
ランキング参加中です
リンク
本ブログへのリンクはお気軽に!
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。